損害保険加入/見直し

自動車保険

こんな方は当店にご相談を

1.現在加入している保険は補償の内容をよくわからないままに継続している。
2.次回の更新の前に誰かに一度相談してみたい。
3.インターネットでの保険選びはよくわからないので不安。

⇒対面でプラン内容を確認しながら選べます
⇒しかも近くにあるので気軽に足を運べます

car2

【お持ちいただくもの】

・現在の自動車保険証券
・継続のご案内資料等

自転車保険

自転車走行時に万が一加害者となってしまった場合の高額保障に備え、
自転車保険に加入しましょう。
もちろん、安全走行が基本です(歩行者には十分気をつけて走行しましょう)

こんな方は当店にご相談を

□ 自転車通勤または家族が自転車通学をされている方
□ 自分だけではなく家族全員が対象になる自転車保険はないかしら?
□ 子供が学校でパンフレットをもらってきたけど、よくわからず迷ってる方

【見直しの際にお持ちいただくもの】

比較検討中のパンフレット等
自動車保険の証券
火災保険の証券
*自動車保険と火災保険に同様の補償がないかどうか確認します

火災保険

いざという時に役に立つ火災保険って?火事や地震で被害にあってしまった場合、
それまでの貯蓄を取り崩すことにもなりかねません。ライフプランはトータルで考える必要があります。
損害保険見直しも大事な未来設計作業の一つなのです。

当店は火災保険見直しには使命感をもって取り組んでいます。

見直しポイントはこんなにあります。

□ マンション購入した際によくわからないまま加入している
□ 建物部分は加入しているけど、家財保険には加入していない
□ 建物と家財保険を別々に加入している(住宅金融公庫やフラット35で借入された方に多い)
□ 地震保険特約を付けていない
□ 長期一括払いではなく、年払いのものに加入している
□ 個人賠償特約を付けていない、煙草も吸わないし火元には十分気を付けているので、火災保険はそれほど必要ではないと感じている

illust04b

最初のご相談・セカンドオピニオン 無料
2回目以降のご相談・セカンドオピニオンの場合、一回に付き3,000円(税込)

当店は損害保険の代理店ですので、当店で火災保険にご加入いただく際は手数料は発生いたしません。
2回目以降の相談・他社で加入する際のセカンドオピニオンの場合、1回に付き3,000円

【見直しの際にお持ちいただくもの】

火災保険証券(もしくは証券写し)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です