生命保険チェック

無駄に入りすぎるのもNGですが、
備えておいたほうがいい保障までないのは家計上のリスクです。

保険見直しチェックポイント

□ まだ20代~30代前半である(若い時こそ、きちんと組み立てて加入するチャンス)
□ 結婚したけど出産はこれから(妊娠前する前にきちんと医療保険に加入しましょう)
□ 子どもが産まれましたので、学資保険に加入したい。
まずはいつまでにいくら必要なのかが大事です。
その前に、まずは未来設計してみましょう。
□ お子様の教育費負担が大きく支払保険料を見直したい
□ マイホームを購入予定である。購入前に見直ししましょう、見直しすることで購入予算の幅が広がるかも知れません。
□ 保険会社から、保険料が上がるので見直ししませんかと連絡が来ている
既存の生命保険会社以外の商品性も確認してみましょう。
もう一度、保険全般を組み立て直す良い機会です。
□ 保険料控除を最大限に使いたい
□ 年金積立てには保険を使うとよいと聞いたけど本当だろうか。
□ がんの治療費は高いときいたけど、今のがん保険で大丈夫だろうか。
5年以上前に加入したガン保険なら、一度、見直しをお勧めします。
がん治療方法の進化に伴い、がん保険も進化しています。
□ 会社のグループ保険の見直し時期が来た。
グループ保険と通常の保険を比較してみたい。

 
最初のご相談・セカンドオピニオン 無料
2回目以降のご相談・他社で加入する際のセカンドオピニオンの場合、1回に付き3,000円(税抜)
現在加入されている保険を一覧にしてわかりやすく説明いたします。

当店は生命保険会社の代理店(現在は9社の取扱い)ですので、当店で生命保険にご加入いただく際は手数料は発生いたしません。
保険募集代理店名 株式会社LOBO NEXT

生命保険のQ & A

Q 生命保険って見直す必要があるんですか?
A 例えば、車や家電製品も日進月歩で進化しています。新しい商品を手にしたときに、その便利さに驚くことも多いのではないでしょうか。
特に医療保険やガン保険といった分野は医療技術の進歩と共に商品性も変わってきています。

更に、車や家電品も家族構成に合わせて買い換えしていませんか。ずっと同じサイズや形ではないと思います。
生命保険も家族構成や収入形態、マイホームの有無によって備えるリスクの大きさは変わります。
これから初めて保険に加入される方は、変化に対応しやすい保険設計が大事だと思います。

Q 同じ保険会社の商品であれば、どこの窓口で加入しても同じでしょうか?
A 全く同じ設計であるなら保険料は同じです。
Q 同じ商品でも設計方法や提案方法によって違いはありますか?
A 車もタイヤを変えただけで乗り心地が変わったとか、洋服も色やコーディネートによっては違った装いになると思います。
設計方法や提案方法によって同じ商品でも違った性格のものとなることもございます。
その為には、こちらが良いですといった商品を売るようなご提案ではなく、まずはお客様の現在と将来のライフプランをお聞きし、お客様自身ではなかなか気付かない客観的な視点で未来設計していきます。そのあとに保険設計をいたします。

・あくまでも保険(商品)が主体ではなく、お客様のライフプランが主体となります。一つのご家族の保険設計に半日くらいかかるのも普通のことです。

Q 生命保険は1社だけで加入したほうがよいのでは?
A お洋服も全部同じブランドで統一することはないのではないでしょうか?
いろいろな保険会社があり、やはり得意分野と不得意分野があります。
1社にこだわらず、保険を選ぶ方が良いかもしれません。
更に会社で選ぶのではなくきちんと商品内容を理解して加入すべきです。ご自身が加入している保険の補償内容をご家族で共有しておくことのほうがずっと大事です。いざ給付請求するときにきっと役立ちます。

ただ、残念ながらきちんと理解されている方はほとんどいませんし、当時は理解していたけど、現在は記憶がおぼろげだという方もいらっしゃいます。
そういった方は保険内容のチェックから始めると良いです。それだけでも今後の安心感が変わると思います。

証券や設計書をお持ちいただければ、一緒に内容確認いたします。