ガンになった時の備えは万全ですか?

がんにかかる人は年々増え続けています。

高齢化が進んだことや、肥満、喫煙、適量を超えるアルコールの摂取、運動不足などの生活習慣が

その原因とも指摘されています

老若男女問わず誰でもかかる可能性のある病気、それがガンです。

お客様より先日便秘がひどく近くの病院へ行ったらがんセンターを紹介され入院することになったと連絡がありました。

便秘でガン?

と繋がらない方もいらっしゃると思いますが、何日も便秘が続くようでしたら大腸がんの可能性もあるとのことです。

こちらのお客様は1年少し前に別の部位でガンの手術をしており、今回は大腸がんの手術となります。

以前もガンを患い、給付金がおりましたが、今回も給付金対象となるとのことです。

「高齢で仕事も休むことになるので一時金で給付金が出てとても助かります」

とお言葉もいただきました。

このお客様の保障は最新なので1年に一回給付金がおりるんです。

ガンはなるかならないかわからないですが

なってからの事後対応ですと精神的にも経済的にも5倍の労力とお金がかかると言われております。

今は若くかかる可能性は低いだろうと持っていても高齢になるとかかる確率は高くなる傾向があります。

あなたの入っている保険は給付対象になる保険ですか?

いざ請求したときに「対象外」の場合もあります。

🌸入院したけれども5日目からしか出ない

🌸軽度のガン(上皮内癌)では給付対象外もしくは〇%しか出ない

🌸先進医療対象外

🌸一度ガンの一時金がおりたのでもう出ない

などなど

保険は医療の発達と共にと日々進化しております。

今の医療に合う保険に常に見直ししていく必要性がありそうです。